梅雨の時期は頭痛がきつい

頭痛

梅雨時は頭が痛い

梅雨の季節になりますと、毎日のように頭が痛いと言うお客様が多くいらっしゃいます。
そういった方に多いのが、耳つぼの頭に通じる箇所に硬い凝りができていることです。
お客様は常に硬い(凝りがある)状態が当たり前で過ごされていますが、この凝りをほぐすだけで、頭痛が和らいでいくことがあります。

私がこれまでお客様の耳を触らせていただいてきた経験から、いわゆる「天気(頭)痛」などと言われている気圧の変化が影響する頭痛は天気が悪くなる前から耳に凝りがある方が多いです。
ですので、天気が悪くなる前に耳を揉み、柔らかくしておきますと、天気が悪くなっても頭痛がひどくなりにくいです。

私自身、天気が悪くなると頭が痛くなるタイプで、頭に通じるつぼにコリコリとしたものがありました。
天気が悪くなる前に揉んでいると、コリコリしたものは徐々になくなり、天気が悪くなっても頭痛が起こらなくなっていきました。
しかも、揉み続けた結果、凝りができにくい耳に変化していきました。
お客様により個人差はありますが、これまでの経験上、揉み続けていくと凝りが段々となくなっていく方が多いです。

耳もみセルフ講座では他にも耳と体、心についてお伝えしていますので、興味がある方はご参加ください。

(◆天気と痛みの関係については諸説あります◆)

お知らせ・お問い合せ

■セラピーの内容の詳細はこちらでご確認ください。

耳もみ香りⓇセラピー

■ 最新講座情報はこちらでご確認ください。

耳もみリフレセルフ講座

耳もみ香りⓇ講座

■耳もみ香りⓇリラクゼーションサロン び.り.ーぶへのご連絡

携帯番号:090-1828-3637

※上記の番号をタッチでお電話いただけます。
※施術中など電話に出られないことがありますので、留守電にご用件をお話ください。折り返しこちらからご連絡いたします。