【耳から子宮の不調発見】

「子宮の検査いってきたら、悪いとこがありました!」

 こんな報告を耳もみ香りセラピストを
勉強中の受講生さんからいただきました!
 
以前から、
受講生さんの耳を見させていただき、
揉ませていだだくと
耳の子宮の位置に違和感が( ˊᵕˋ ;)💦
 
以前お客様でも、
子宮の位置を揉ませていただくと
凄く痛がった方がいて、
病院での検査をおすすめしたら
子宮筋腫の方もいたんです!!
 
今回の受講生さんも病院に行くと
重度の内膜症で治療が必要だと言われたと( ˊᵕˋ ;)💦
 
 

耳は、中国最古の医学書『黄帝内経』に人の耳を見ることで、 
その人の内臓の状態を知ることができる

との記載があるほどなんです!

2つの方法をお教えします

セラピストに向けての受講生には、
内膜症が少しでも緩和するように
生年月日からの生まれ持っての不調が起こりやすい臓器と

そこから腎を揉むのがいいのか、肝を揉むのがいいのか
ポイントを押さえて耳もみをして
自分の症状を見ていただいてます!

 
女性は子宮の悩みを抱えている方が多いので
自分の経験を活かしてアドバイスしていただけるセラピストになれちゃいますよね。

耳もみ、耳つぼとは

「耳もみ」はいつでも場所を選ばず、どこでも誰でも簡単に体をほぐすことができます。
そして、この耳もみの良いところはいわゆる「揉み返し」がないことです。
翌日以降、「体が痛くて…」という辛い思いはしません。
小さなお子さまからご高齢の方まで、お体に負担をかけることなく、施術をすることができるのも特長です。

いくつかつぼをご紹介します。
季節の変わり目等に「自律神経の乱れが…」とお聞きになったことはありませんでしょうか。
耳には全身の各臓器につながるつぼが多く集中していますが、特に自律神経に作用するつぼは押さえておくといいかもしれません。
場所は耳の上部、くぼんだ辺りに存在する「神門」です。
この付近を触ったり、引っ張ったりすることで刺激を与えると自律神経の乱れがリセットされます。
また、耳の中心付近にある胃の働きを調整するつぼや、耳の穴近くの尖った辺りの食欲を抑えるつぼ等ダイエットを助けるつぼもあります。

これらの耳つぼを継続的に刺激することで、不調も徐々に改善されていきます。

耳つぼインストラクターとして活動し、これまでに多くのお客様と接してきた中で、首の凝りや肩の凝り、腰痛等カラダが凝っていると、余計な心配をしたり、マイナス思考におちいりやすい方が多いことが分かりました。
これらのカラダの凝りが解消されると、ココロ(気持ち)までリラックスできることは何となくでもご理解いただけると思います。

ぜひお気軽に

セラピスト講座に加え、自分自身で耳もみやかっさができるようになるセルフ講座も大人気となっております。
また、子育て等でのお悩みのご相談も解決のお手伝いをさせていただきます。
皆さん、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お知らせ・お問い合せ

■セラピー内容の詳細はこちらからご確認ください。

魔法の免疫力アップ法
たった1分で免疫力を上げて健康と色気を手に入れる
 女神の耳もみセルフ講座

 魔法の免疫力アップ法
たった1分で免疫力を上げて健康と女性らしさを出すお手伝い
 耳もみ香りⓇ認定セラピスト講座

■一般社団法人びりーぶセラピスト養成協会へのご連絡

携帯番号:090-1828-3637

※上記の番号をタッチでお電話いただけます。
※講座中などで電話に出られないこともございます
 メールでのお問い合わせをお願いいたします